お白湯の飲み方アレンジ

寒いときに飲みたいお白湯

冷えの改善、ダイエット効果、むくみや便秘の改善などのお白湯を飲むと嬉しい効果がたくさんあります。

特に朝に飲むと、内臓が温まり基礎代謝の向上に。

そして夜はリラックスしてゆっくり眠れるなどのメリットがあります。


ただ味もないので少し飲みにくいという方、毎日味を変えたい方にオススメの飲み方がこちらです⇩


⚘白湯+はちみつ⚘
むくみを予防したい場合は、コップ1杯の白湯に小さじ1杯の「はちみつ」を加えるのがおすすめです。そうすることで、内臓を温めて基礎代謝をアップさせられるほか、はちみつのむくみ予防の効果を得ることもできます。


⚘白湯+生姜⚘
身体を温めたいという場合は、白湯に「生姜」をプラスするのがおすすめです。
スライスした生姜を使用する場合は、水の入った鍋に薄く切った生姜を2〜3枚入れて沸騰させます。
生姜チューブを使用する場合は、コップ1杯の白湯に小さじ1杯の生姜を入れます。
生姜パウダーを使用する場合は、コップ1杯の白湯に大さじ1杯のパウダーを入れると、おいしく仕上がります。


⚘白湯+レモン⚘
疲労回復・美肌効果を得たい場合は、ビタミンCとクエン酸が含まれている「レモン」をプラスするのが吉。コップ1杯の白湯に、好みに合わせてレモン汁を数滴入れるだけで完成です。
私はこの飲み方が一番好きで、朝に飲むときはほんの少し塩を入れて飲んでいます。


⚘白湯+梅干し⚘
梅味がお好きな方は梅干しを入れるのがおすすめです。
ほどよい甘みと酸味で白湯が飲みやすくなり、健康と美容効果も期待できます。
コップ1杯の白湯につき、梅干し1個が目安量です。


他にも、シナモンやお酢、ミントなども合います!


お白湯は身体にとてもいいので、お好みのお味でお試しください。:*
x