ストレスにより損傷された細胞を修復 ヒートショックプロテイン

体には、細胞の損傷を防ぐタンパク質の一群
「ヒートショック・プロテイン(HSP)」
を生み出す力が備わっています。

HSPはストレスに立ち向かい
損傷を受けた細胞を、ストレスがかかる前の状態に修復、整備する働きを持っているのです!

他にも
⋆免疫増強作用
⋆抗炎症作用
なども。


【HSPを増やす方法】

熱ストレスが最も効率良くHSPを増加してくれます!
病院などでは加温装置などを使用しますが、お家では『入浴』が効果的です。

➡️40℃なら20分
➡️41℃なら15分
➡️42℃分10分
(入浴後は体を冷やさないように10~15分保温してあげてください)


HSPを高めておくと、
ストレスによる傷害を軽度に済ませたり、防ぐことができます。
疲労の軽減、運動での筋肉痛の軽減や、紫外線ストレスによる日焼けの予防、また、酸化ストレスによる皮膚や血管の老化などにも効果的です!


毎日入浴するともちろんいいのですが、HSPはHSP入浴2日後にピークとなり、入浴1~3日間は増加するので、最低でも週2回入ってあげるのがオススメです☺️


HSPはウイルスなどの感染(感染もストレスです)に対し、免疫力を増強させ感染予防に働きます。

ストレス防御と免疫増強は健康の2大柱。
ぜひ週2回のHSP入浴法を生活に取り入れ、健康な生活を目指してくださいね!
x