内臓脂肪と皮下脂肪 違いと落とし方

脂肪にも内臓脂肪や皮下脂肪と種類があります。


【#内臓脂肪 】

体の奥の内臓周りや腸など、外から目では見ることができない部分についている脂肪のこと。
内臓脂肪の特徴は生活習慣の影響が受けやすいことです。特にホルモンの関係で男性につきやすいです。

運動や食事制限によって比較的簡単に落とすことができるとされています。
体脂肪を直接エネルギーとして使う有酸素運動を積極的に行っていくと◎
食事面では、油と糖分、カロリーを抑えながら、たんぱく質や食物繊維が多く含まれる食品を摂取することを心がけてください。


【#皮下脂肪 】

お腹の皮膚の下につく脂肪。分かりやすく言えば、お腹周りの摘める脂肪が皮下脂肪です。
徐々に蓄積されていく脂肪で、主に女性がつきやすいです。

皮膚の下部にある皮下組織に脂肪が蓄積するタイプの肥満で、太ももやお尻など下半身の肉づきがよくなるのが特徴です。

分解されにくいという性質を持っていますが、皮膚のすぐ下にあるので、外からの刺激を加えやすい脂肪でもあるため、エステやマッサージはとても効果的です。
さらに適度な運動やお食事にも気をつけていただくと効果をさらに感じていただけます!



ちなみに
セルライトとは、肥大した脂肪細胞と何らかの原因で代謝が悪くなり排出されなかった老廃物が一緒に凝り固まり硬くなった皮下脂肪の事です。

中性脂肪は血液中の脂肪の事で、血液検査で数値が分かります。

ご自身の脂肪の種類を見て、落とし方の参考にしていただけたらと思います
☺︎
x