小麦と肌荒れの関係

ニキビでお悩みの方の食生活を聞くと
「パンやパスタが好き、よく食べる」方が結構多いです。

なぜ小麦でニキビができるかというと、小麦に含まれている「グルテン」が影響していると言われています。


グルテンは消化されにくいタンパク質で分解されにくいため、便として身体の外に出ず、腸の粘膜の中に貼り付いて異物となってしまいます。
そして粘膜が弱くなり炎症を起こして腸内環境を悪化させます。

そして悪玉菌が生み出す有害物質はニキビなどの肌荒れ原因に‥‥


肌荒れ以外にも、グルテンを摂りすぎると
⋆腹痛
⋆便秘や下痢
⋆疲労感
⋆骨や関節の痛み
⋆鉄欠乏症貧血
などの原因になります。


グルテンは中毒になりやすいので、毎日食べている場合はやめにくいかもしれませんが、まずは2~3週間グルテンを絶ってみてください。

たくさん食べている方は、身体やお肌の変化を感じていただけると思います!


パスタやパンが大好きな方でも、最近では美味しい#グルテンフリー のものも増えておりますので、そちらで代用していただくと、グルテン断ちにチャレンジしやすいかと思います。
x