食べても太りにくい低GI食品

太りやすい食べ物、太りにくい食べ物を見分けるとき、ついカロリーに目がいきがちですが、
「高カロリー=太る」
以外にも大切なものがあります。
それは…

『GI値』

GI値とは血糖値がどのくらい上がるかを数値で表したものです。

高GI食品を食べると糖質の吸収が急激になり、身体に負担がかかります。
反対に低GI食品は糖質の吸収が穏やかになり、結果としてインスリンの過剰分泌を穏やかにします。
インスリンの過剰な分泌は肥満やその他の不調につながります。


GI値の目安として一般的に
➡︎GI値70以上を高GI食品
➡︎56~69が中GI食品 
➡︎55以下が低GI食品
として分類することができます。

GI値が低いほど太りにくく、高いほど太りやすいということです!


ダイエットや健康を気にされている方はカロリー以外に、こちらのGI値も意識してみてくださいね!
x